海外に在住しながら活躍している日本人パワーセレブは?

遠い海外で成功するまでの道のりをご紹介します。  出典トップ画像instagram, instagram

 

ひでこコルトンさん カリスマ料理研究家 <ニューヨーク在住>

出典Hedekocolton.com

ひでこ・コルトンさん

1966年12月7日生まれ(推測です)

ニューヨーク在住30年以上

42歳で「COLTONS NEW YORK」を企業

ニューヨークで数千人の生徒さんを持ち、日本でも活躍している料理研究家のひでこコルトンさん。

ゴージャスなテーブルセッティング、ニューヨークのテーブルマナーなど、セレブな「おもてなし術」などが好評で、NY駐在員の奥様を中心に多くの生徒さんから指示を集め、料理教室は大盛況の人気カリスマ料理研究家に。

出典Hedekocolton.com

アメリカ移住、料理を仕事にしたのは42歳から

そんなカリスマ料理研究家のコルトンさんですが、実は料理の仕事をスタートさせたのは、以外にも42歳という遅いスタート。

そこまでの道のりですが、料理に関しては、10歳の頃にお母様をガンで亡くし、その頃、食事を作ってくれたお手伝いさんのご飯がとても美味しく料理に興味を持ち始めたそうです。

それでも、大学卒業後は、日本長期信用銀行に就職、そして外資系企業に転職するなど金融の世界へ。

その後退職し、ニューヨークにあるコロンビア大学に留学。卒業後は日本に戻り、モルガンスタンレー証券に入社。この時アメリカ人男性と最初の結婚をして、ニューヨークの暮らしがスタートします。

32歳でUBS証券で働き、最初の旦那様とは離婚。そして37歳で今のご主人と結婚し39歳で第一子出産。家族と一緒の時間を過ごしたいと、UBS証を退社し、興味が持っていた料理教室に通ったり、パーティが多いアメリカで、友人たちに”おもてなし料理”を披露すると、こちらが大好評。42歳で料理教室「COLTONS NEW YORK」をスタートしたそうです。

それからは、ニューヨークの日系メディアでも多く紹介されレギュラー番組を持つほどに。

口コミもすぐにに広がり、起業から10年経った今。ニューヨーク、日本ととのも開講すれば、満席御礼の人気ぶりです。日本でも2020年に「深イイ」にもご出演されたり、知名度がぐっと上がりましたよね。

ひでこコルトンさんの活躍は、ブログや動画などでも紹介されています。

アメリカで人気の番組ホスト達に囲まれているコルトンさん 出典Hedekocolton.com

 

 

有賀友美さん 究極のブラシを世界に広めるために <パリ在住 >

出典instagram

有賀友美さん

東京生まれ

成城大学卒業

株式会社SUI代表

2018年よりパリに移住

ヴァンサンカンの連載「海外マダム通信」でも、おなじみの有賀友美さん。日本の伝統文化でもある最高級の熊野筆をメイク筆に変え、海外へ広めるため、現在はパリに住まいを構えています。

大学を卒業し外資系ホテルに勤務していた有賀友美さん。しかし、昔からの夢だった美容への思いが強くなり、退職してニューヨークへ留学。デザインの学校FITでカラー学を専攻します。帰国後は外資系企業で役員秘書として働き、2017年に、究極のメイクブラシブランド「SUI TOKYO」を立ち上げます。

出典instagram

原点は、曽々祖父の創業139年老舗の筆工房

「SUI TOKYO」の原点は、1882年創業された会社でもありました。広島・熊野にあるこの会社は、毛筆の一本一本を職人たちの手作りにより最高級に仕上げられる日本伝統の筆を送り出している企業。日本画家の巨匠の棟方志功や相田みつらが愛した筆でもあり、その品質は、全国で技術賞金賞を何度も受賞しされているそうです。

曽祖父の二代目洲崎久知郎の妻、スイさんは夫の事業を献身的に支え、また日本人女性らしい優しさ強さを持った女性。有賀さんは、このスイさんからインスピレーションを受け、スイさんの名前をブランドに起用したそうです。

また祖母でもある洲崎静江さんも、夫の三代目洲崎時陸を支えて、夫の没後は代表として家業を守っていきました。そして静江さんは、この最高級の伝統技術をメイクの筆に変えたいという願望があり、有賀さんは、祖母の夢と自身のメイクに対する思いから、メイク筆ブランド「SUI TOKYO」を妹さんと一緒に立ち上げました。

動物を殺傷しないで作る安全で優しい最品質の筆。有賀さんは、起業をきっかけに、創業130年以上続く、最高級の熊野筆を、海外へ広めるため、美容の関心の高い人が集まるパリへの移住を決意したそうです。

出典instagram

 

 

ひとみデルーカさん 「ディーン&デルーカ」創業者の夫 <ニューヨーク在住>

出典instagram

ひとみ・渡辺・デルーカさん

ニューヨーク在住

グラフィックデザイナー

2001年にニューヨークに渡米され美大へ進学。その後MTVJのグラフィックデザイナーとして就職し、企業ロゴやショピングバックや、Tシャツをデザインしていたひとみ・でルーカさん。

その後は、広告代理店を経て、デザイン事務所を設立。そして、旦那様のジョルジオ・デルーカさんは、日本でも大人気の高級食材ストア「Dean&Deluca」の創業者でもあります。2015年には、息子さんも誕生し、ひとみさんのインスタグラム、ホームページにはママとしての経験談なども綴っています。

お住まいは、ご主人が20年以上前に購入したコンクリート打ちっ放しのロフトのビル。シンプルで洗練されたデザインのご自宅は、インテリア雑誌にも取り上げられています。

出典HI(NY)LIFE

出典instagram

ひとみさんはデザイナーでもあることから、モノ選びの眼がやはりステキです。ホームページでは厳選されたキッチン道具やインテリア、そして、デザイナーならではの美しい幾何学模様のパイなども、とても参考になります。

出典HI(NY)LIFE

 

デザインだけでなく、このパイは、夫ジョルジオさんのご実家直伝のレシピを参考にされたり、味もこだわり洗練された美しいひとみさんのパイがディーン&デルーカの商品として販売されていたようです。ひとみさんのパイは、ホームページにもレシピを掲載。

高級食材ストア「Dean&Deluca」は、1973年にニューヨークのソーホーでジョルジオ・デルーカさんが開いたチーズショップから始まりました。のちにディーンさんも加わり、世界の食材を仕入れ、「セレブ御用達」のデリカテッセンに。2003年位は日本にも上陸。

残念ながら、ニューヨーク発祥のストア「Dean&Deluca」は、2019年10月、経営難から全ての店が撤退、46年の長い歴史に幕を下ろしました。

現在日本では、ウェルカム主要株主となりライセンスを取得し「ディーン&でルーカ・ジャパン」を運営しています。

私も大好きだったニューヨーク「Dean&Deluca」での買い物ができないのがとても残念ですが、ひとみさんのサイトでは、ご主人ジョルジオさんのこだわりやひとみさんの確かな目で選び伝える事がとても参考になります。

 

 

エリーさん Youtuber3児のママ  <サンディエゴ在住>

出典instagram

名前:エリー・エイムス

生年月日:1987年生まれ

出身地:東京都

在住地:アメリカ サンディエゴ

旦那様:アメリカ人(カリフォルニア出身)年齢は推定39歳

身長:163㎝

血液型:O型

アメリカサンディエゴに住むエリーさん。23歳の時に、語学勉強のために渡米。その頃に、友人と二人で行ったバーで、友達と来ていたご主人に、友人が話しかけ知り合ったのがきっかけだそうです。

現在34歳、結婚8年目ということなので、26歳の時にご結婚されたんですね。

2017年8月にに長女ヘイリーちゃん出産。2020年2月に双子のルーシーちゃんとルークくんを出産。

結婚・ベビーシャワー、そして、出産も体あたりのレポートを披露。家族も5人になり、エイムス家の一大イベントや日々のことを公開しファンも多い人気のチャンネルです。またyoutubeで英語バージョンの別チャンネルもあり、今後もエイムス家の展開が楽しみですね。

Youtube 「Ellie Ames」2013年に開設・登録数12.1万人(2021年8月現在)

出典instagram

 

タキマキに続け!主婦・ママの読者モデルから人気モデル15人に注目! 申 真衣さん 星玲奈さん  

夫婦、パパやママになったセレブLGBTのカップルたち

NYwonder
erika.sawae@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA