人生の最大のイベントでもあるウェディング。アメリカでは、花嫁側が披露宴のパーティをプロデュースする事が慣例で、花嫁や家族がテーブルコーディネートや花、ドレスなど、こだわったデコレーションをして楽しみます。もちろんプロにお任せして自分のアイデアを盛り込んでもらったり。

出典TLC

さて、2009年から始まった、人気のリアリティ番組「フォーウェディング」。

この番組は、11カ国で放送されていて、イギリスでスタート。

これから結婚するカップルの参考になったり、または、自身のウェディングと比べてみたりするのか視聴者の興味をそそるのか、シーズン4まである人気の番組なんです。

番組の内容は、4人の花嫁たちが登場し、誰が1番素敵なウェディングだったかを争います。
彼女らは、自分たちの予算に沿って、自身の結婚式をプロヂュースする。ドレス選び、会場の雰囲気、デコレーション、食べ物、ギフト、ミュージック、テーマ、全体の雰囲気など、オリジナルのウェディングを演出していきます。

審査の対象は、
・ドレス(10点満点)
・会場(10点満点)
・フード(10点満点)
・全体的な経験(10点満点)

4人の花嫁と新婦も他のウェディングに出席し評価、視聴者もオンラインからも審査に参加できます。

ここで、予算がその新郎新婦によって違いますが、ただお金をかければ良いものではないというところ。高い予算で、豪華な式場やフード、プロにお願いしゴージャスにしても、誰しもが好意を寄せるとは限らない。オリジナリティや,気持ちがこもっているか、この予算でこんな素敵なウェディングなら私もやってみたい、参考になった、という要素も非常に審査に影響しています。

そして、4人の結婚式が終わると、優勝者を発表。
勝ち取った新郎新婦には、豪華な新婚旅行が贈られます。

日本では、教会や神前での式の後、披露宴を行いますよね。披露宴では、食事の後、祝辞やビデオ、カラオケでなどの演目がありますよね。

海外では、挙式の後、披露宴パーティになりますが、食事の後は、ほとんどと言っていいほど、ダンスやディスコパーティです。

パーティ会場では、テーブル席とのスペースの他に、必ずと言っていいほど、踊れるようにスペースがあるのが主流。

形式はオーケストラが入ったり、ディスコだったり様々ですが、老若男女、皆踊ります。

 

さて、見どころと言えば、

コンペでは予算に合わせて様々なアイディアが盛り込まれているところです。

猿や小動物も参加して動物園のようなウェデゥングにしたり、

または新郎新婦が、飛行機やバイク、馬車で登場したり、

思考を凝らしたショータイムもいろいろ

そして、絶対に失敗できない結婚式にもかかわらず、様々なハプニングも!

頼んでいた、デコレーションが当日まで届かなかったり、

反対していた両親が最後まで来るかわからなかったり、

予想外の台風が来て、前日に場所を変更!

など見ていてハラハラさせるところも。

 

さて、過去の優勝者を見てみると、

予算75,000ドル(約830万円)87点で優勝

 

予算30,000ドル(約330万円)

 

予算1,000ドル(約110万円)

低予算でも、心のこもったおもてなしや楽しいパーティで高得点を取ることも。

ウェディングだけでなく、誕生日など、様々ばイベントのアイディアのヒントになるかもしれませんね。

出典TLC

NYwonder
erika.sawae@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA