アメリカのエンターテーイメントはスケールも大きければ、ハリウッドスターのギャラも凄いですよね。これまでの映画で、歴代高額ギャラをランキングしてみました。

 

 

🔱 1位 156億円  キアヌリーブス 

 

キアヌリーブス 

「マトリックス・リローテッド」(2003年)興行収入774億円(予算150億円)

「マトリックス・リボルーション」(2003年)興行収入427億円(予算150億円)

2003年の映画「マトリックス・リローテッド」「マトリックスリボルーション」と連作で得た、キアヌ・リーブスのギャラは、なんと、156億円。そして、キアヌはこのギャラのほとんどを使って、衣装スタッフには、約80億を寄付、スタントマン全員にハーレーダビットソンをプレゼントしています。現在のキアヌ・リーブス 推定総資産は360億円。

キアヌいい人伝説

心を打たれた人続出 25年間ハリウッドで愛され続けるキアヌリーブスの「いい人伝説」

 

🔱 2位 100億円  ウィル・スミス,トム・クルーズ、ブルース・ウィルス

ウィル・スミス

「メン・イン・ブラック3」(2012年)興行収入654億円(予算215億円)

ウィル・スミスの推定総資産は350億円

 

トム・クルーズ

「宇宙戦争」(2005年)興行収入606億円(予算132億円)

「ミッショッンインポッシブル2」(2000年)興行収入549億円(予算120億円)

トム・クルーズの推定総資産は600億円

 

ブルース・ウィルス

「シックスセンス」(1999年)興行収入672億(予算40億円)

ブルース・ウィルスの推定総資産は250億円

 

🔱 3位 75億円 ロバート・ダウニー・Jr

ロバート・ダウニー・Jr

「アベンジャーズ・エンドゲーム「(2019年)興行収入2,798億円(予算400億円)

「アベンジャーズ・インフィニティウォー(2018年)興行収入2,048億円(予算300億円)

「アイアンマン3「(2013年)興行収入1,215億円(予算200億円)

アベンジャーズ・エンドゲームが、興行収入2,798億円で世界歴代1位に輝いてます。その映画の予算はなんと400億円なのですが、上映のたった1週間目の興行収入が357億円に達しているだから凄いですよね。

ロバートはこの3作品のギャラが75億円と高額ですが、これらの作品はメガヒットしています。

ロバート・ダウニー・Jrの推定総資産は300億円

 

🔱 4位 70億円 サンドラブロック、トムクルーズ、トム・ハンクス

サンドラブロック

「ゼロ・グラビティGravity」(2013年)興行収入億円(予算110億円)

サンドラブロックの推定総資産は200億円

 

トムクルーズ

「ミッションインポッシブル」(1996年)興行収入689億円(予算80億円)

 

トム・ハンクス

「フォレストガンプ」(1994年)興行収入679億円(予算55億円)

実は、この映画、最初の配役のオファーはジョントラボルタだったそうですが、トムハンクスがこの役を得てオスカー賞に輝いています。トム・ハンクスの推定総資産は400億円

 

🔱 5位 65億円 ハリソン・フォード

ハリソン・フォード

「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」(2008年)興行収入790億円(予算175億円)

インディジョーンズといえばハリソンフォードのイメージが定着し、4作にも及ぶ大ヒット映画にもなりましたが、実は最初のオファーはトム・セレックだったそうです。そして、14年ぶりに帰ってきます。2022年にインディ・ジョーンズ5が公開予定。実に30年以上も親しまれている映画なんですね。

ハリソン・フォードの推定総資産は300億円

 

🔱 6位 60億円 ジャック・ニコルソン

ジャック・ニコルソン

「バッドマン」(1989年)興行収入441億円(予算35億円)

ジャック・ニコルソンの推定総資産は400億円

 

🔱 7位 59億円 レオナルド・ディカプリオ

レオナルド・ディカプリオ

「インセプション」(2010年)興行収入836億円(予算160億円)

レオナルド・ディカプリオの推定総資産は260億円

 

8位 55億円  ジョニー・デップ

ジョニー・デップ「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」(2011年)興行収入1,045億円(予算379億円)

ジョニー・デップの推定総資産は150億円

 

🔱 9位 50億円  ロバート・ダウニー・Jr

ロバート・ダウニー・Jr

「アベンジャーズ」(2012年)興行収入1,518億円(予算225億円)

 

🔱 10位 42億円 キャメロン・ディアス

キャメロン・ディアス

「バッド・ティーチャー」(2011年)興行収入216億円(予算19億円)

女性では、トップのギャラでもあるキャメロン・ディアス。2020年1月47歳で第一子に恵まれました。総資産140億円。夫は、ミュージシャンのベンジー・マッデン。

キャメロン・ディアスの推定総資産は140億円

 

🔱 11位  40億円 ロバート・ダウニー・Jr、 ジョニー・デップ

ロバート・ダウニー・Jr

「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」(2016年)興行収入1,153億円(予算250億円)

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)興行収入1,402億円(予算365億円)

 

ジョニー・デップ

「アリス・イン・ワンダーランド」(2010年)興行収入1,025億円(予算200億円)

 

🔱 12位 39億円  アーミル・カーン

アーミル・カーン

「ダンガル」(2016年)興行収入306億円(予算9億円)

アーミル・カーンの推定総資産は180億円

 

🔱 13位 35億円  ジム・キャリー

ジム・キャリー「イエスマン」(2008年)興行収入225億円(予算50億円)

ジム・キャリーの推定総資産は180億円

 

🔱 14位 30億円  アーノルド・シュワルツネガー、メル・ギブソン、ブラッド・ピット

アーノルド・シュワルツネガー

「ターミネーター3」(2003年)興行収入433億円(予算170億円)

アーノルド・シュワルツネガーの推定総資産は400億円

 

メル・ギブソン

「リーサル・ウエポン4」(1998年)興行収入285億円(予算140億円)

メル・ギブソンの推定総資産は425億円

 

ブラッド・ピット

「オーシャンズ11」(2001年)興行収入450億円(予算85億円)

ブラッド・ピットの推定総資産は300億円

 

今年11月は「ミッションインポッシブル7」、来年は、「ミッションインポッシブル8」が公開予定。そして、なんと今年12月、18年ぶりに「マトリックス4」上映予定。今年は、映画界が賑やかになりそうですね。

*年代が幅広く為替がことなるため、評価しやすいように、1ドル=100円で算出しています。

*予算は、ギャラを含まない、プロダクツ予算です。

参考文献 wikipedia. List of highest paid film actors  the numbers.com

2020年 ハリウッド女優年収ランキング 1エピソード1億円!?

ベビーシッターと浮気した海外セレブたち まさかこんな形でバレるとは!そしてその結末は?

NYwonder
erika.sawae@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA