覚えていますが? マンハッタンのセレブらを驚愕された当時28歳のアナ

ニューヨークで富豪令嬢を名乗り、次々詐欺を行ったアナ・デルヴェイこと

アナ・ソロキン.

アナは、昨年4月に、懲役4−12年の有罪判決を受け、現在服役中です。

同年7月には、彼女の友人が綴った「My friend Anna」が出版され、

そして、2020年から、ネットフレックスで、アナのドラマシリーズがスタート。

 

ニューヨークセレブや企業をも欺き、

決して賞賛される事件ではないものの、

その大胆で強烈なインパクトで注目された、

映画さながらの詐欺事件

 

昨年の事件でまだ記憶にあると思いますが、事件をおさらいしますとー。

 

アナ・デルヴェイとは、

出典gothamist.com

ロシア生まれの詐欺師。

本名 アンナ・ソロキン Anna Vadimovna Sorokina

詐欺に使用した名前 アナ・デルヴェイ Anna Delvey

1991年1月23日生まれ(現在29歳)

出身は、ドモジェドヴォ、モスクワ州ロシア

故郷のエシュヴァイラー、アーヘンノルトラインヴェストファーレン州、ドイツ

現在は、アルビオン施設に収監中

有罪判決2019年4月25日

複数による巨額の窃盗

判決は4年から12年の懲役

2万4千ドルの罰金(約250万)

19万9,000ドルの賠償、(約2130万)

2021年10月19日に仮釈放の可能性もあり、

刑に服した後は、ビザが切れているため。ドイツへの強制送還される予定です。

 

 

生いたち

アナは、ロシア・モスクワの労働者階級の都市でもあるドモジェドヴォ生まれ。

父親のヴァディム・ソロキンは、トラック運転手、

ヴァディムと結婚するまで小さなコンビニを経営していた母親との間の一人娘。

アナが、16歳になると、一家はドイツに移住します。

2011年に高校を卒業した後、

ロンドンのセントラル・セント・マーチンズの美術学校に通いはじめますが、彼女は出席することなくドイツに舞い戻ります。

そして、フランスのファッション誌『Purple』のインターンシップとして働き始めたのをきっかけに、著名人とつながり、社交パーティ常連のご令嬢として、ソーシャライトされ露出していきます。

その時から、彼女は自分自身を「アナ・デルヴェイ」と名乗るようになり、

このあと、ニューヨークへ渡り、詐欺師として変貌していくのです。

 

詐欺師「アナ・デルヴェイ」の誕生

出典:new.com.au

2013年にニューヨークへ。

アナは、新天地アメリカで、新しくできた友人や知人などに、

父親は、外交官、石油幹部、ソーラーエネルギーなどの大物で、資産家令嬢であると振る舞います。

海外の銀行に、保有額6,000万ユーロ(当時で日本円約88億円)の信託基金があるとも語り、

ラグジュアリーホテルに滞在、毎日豪遊する、生活を送っていました。

 

もちろんご令嬢というのは嘘。そんな金持ちに憧れて、装うエセセレブならすぐ見分けはつきますが、

アナは、大学を出ていないものの、高校までの成績は極めて優秀。

また母国語のロシア語に加えて英語、ドイツ語、フランス語を流暢に扱います。

そして、どこで覚えたのか、ファイナンシャルの知識も備えているのでした。

 

うまく富裕層の社交界に潜り込んだアナは、

ニューヨークのセレブたちだけではなく、企業までも騙されることに。

誰もが信じてしまうアナの巧みな振る舞いとは、

出典:new.com.au

 

巧妙な手口

 

1泊400ドルはする豪華なホテルを住居にし、

みんなの前でチップ気前よく払い

友人にはご馳走誌金払いの良さを見せつける。

高級レストランで食事や、有名スパやサロンの常連

いつも、アライヤのやグッチ、セリーヌなど、ブランド品を身にまとい、

立ち振る舞いも堂々たるもので、ビジネスの話も怯むことなく、

ただの小娘ではないオーラを放ち、

これには多くのセレブが、アナをドイツの富豪令嬢と信じてしまうのです。

 

 

いくつもの詐欺から大きな野望へ

こうやって、富裕層階級に入り込み、令嬢としてセレブの社交界で顔を広げていったアナ。

大物の知り合いも増え、この頃には、

ホテルまでもが彼女を信頼するようになり、クレジットカードの提示なしの、つけで宿泊するまでに。

ホテル住まい、顔なじみのレストランをビジネスミーティングに使い、

富裕層や企業を信じ込ませます。

 

そして、2016年、

彼女の詐欺の野望が大きく膨らみます。

アナは、「アートセンター&プライベートアートクラブ」の立ち上げを計画し、

将来的に世界都市に設立すると歌い、

”アナ・デルヴェイ・ファンデーション” という名前のアート財団

の基金を集めることを画策します。

 

 

資金のからくりと手口

彼女は、アート財団の設立資金として2200万ドル(約22億円)のローンを組むため、

大手金融(UBS)が、6000万ユーロの財産を保障したような偽造レターを作成し、

銀行から巨額の融資を受けようと画策します。

 

そして、次に、

プライベート・エクイティ・ファンド、フォートレスにもかけあい、

6700万ドルの融資を組もうとしたところ、

財産の調査費として、10万ドルを要求されてしまいます。

この10万ドルを工面するために、今度は、シティ・ナショナル・バンクへ行き、

同じ金融機関の偽造レターを使い、なんと10万ドルの融資を受けます。

 

この10万ドルで、フォートレスの調査費を支払い、バックグランドを調査を開始、4万5000ドルを調査につかった段階で、フォートレスはこれ以上調査はしないとして5万5000ドルの払戻金を受け取ります。

もちろん、戻ってきたお金も豪遊に使ってしまいます。

 

 

支払いは、小切手のカラクリを利用

小切手を使い、自身の口座に入金した際、すぐに入金額が口座に反映され、

実際に小切手のお金が振り込みまでは、少しの時差がかかることを利用し、アナは、

 

不正小切手を振り出し、口座に入金

残高が反映され

不渡りになる前に

別の口座へ送金する

 

小切手の送金時差を巧みに使った小切手詐欺を働きます。

これらで得たお金をホテルや飲食代に回していました。

 

その金満生活ぶりはー。

・レストランでは、惜しげもなく100ドルものチップをはずみ

・ホテルスタッフにも高額なチップやプレゼントを贈り

・ビジネスでの会食、友人の食事代を支払い、

・有名サロン「サリー・ハーシュバーガー」でヘアカットとカラー800ドル、

・まつげエクステに400ドル

・パーソナルトレーナーに4500ドル

・ソーホーのホテル「11ハワード」、1泊4万円ほどの部屋に1カ月半滞在

 

それでも、支払いに滞ってきた時のアナのいつもの常套手段は、

「すぐに国際送金する」との言い訳で、踏み倒していくー。

 

そして、あるモロッコに出かけた豪華バケーションでのことー。

 

ビザの書き換えのための旅行が一転

アナは、ビザでアメリカに滞在していたため、ビザの更新に国外へ一度でなくてはなりませんでした。

そんなビザ書き換えのためだけにも、友人の旅行代金も負担し、モロッコ旅行を計画します。

アナに誘われ同行した3人は、

・パーソナルトレーナーのケイシー・デューク

・ヴァニティ・フェア誌フォト・エディターのレイチェル

・アナのソーシャルメディア用に、カメラマン

 

そんなアナたちが滞在したホテルは、マラケシュの5つ星ホテル「ラ・マムーニア」で、

あの、映画「セックス・アンド・ザ・シティ 2」でキャシー達が泊まったとされた(映画はドバイの設定)、1泊7000ドルするラグジュアリーホテル。

通常は、クレジットカード提示しなければならないが、アナは踏み倒す計画だったのか、

カードは提示しなかったため、滞在数日目にホテルからクレジットカードの提示を求められます。

アナは、銀行から送金をすると言い時間を稼ぎ、海外なので無理だったと誤魔化します。ホテル側は、一緒に宿泊している友人のレイチェルに、カードの提示を要求することに。

レイチェルは、アナが“帰国後、返金する”という言葉を信じて、建て替える意味で、ホテルにカードの提示するとー。

ホテル側が、レイチェルに請求した額は、

6万2000ドル(およそ650万円)。

これにはレイチェルも驚き。

レイチェルは、普通のサラリーマンで銀行残高も410ドル。

旅行から戻ってたレイチェルは、すぐさまアナに返金を要求するも、

アナはレイチェルに、6万ドルの代金をいつまでも支払わない。

それどころか、

この時点で、アナは、未払いによりニューヨークのホテルも追い出されていて、幾つかの詐欺容疑で訴追されていました。落胆したレイチェルは、2017年8月、詐欺容疑としてアナを告発します。

 

そのアナの詐欺容疑はー。

小切手詐欺

シティ・ナショナル・バンクからの10万ドル

プライベート・ジェット費の踏み倒し およそ3万5000ドル

ニューヨークのパーカーメリディアンホテルでの食事

ビークマンホテル、Wダウンタウンでの滞在費の窃盗

 

総額は、

およそ10ヶ月間の詐欺で

27万5千ドル(約2900万円)

以上に及んでいました。

 

 

逮捕劇

2017年10月アナ・ソロキンが逮捕されます。

その頃には、アナのことを ”ソーホー・グリフター“と呼び、

当時話題になっていたフェイク・ソーシャライトとしてメディアも取り上げていました。

すっかり化けの皮がはがれた、アナですが、

2019年に始まった裁判に出廷した、アナの様相に周囲が驚きます。

そのアウトフィットは、セリーヌの黒メガネにリトルブラックのドレスで清廉性をアピール。

なんと、セレブのスタイリストとして有名な アナスターシャ・ウォーカーが雇われていたのです。

なせ、お金も底につき、刑務所にいるアナにもかかわらず、

セレブ御用達のスタイリスト着いたのかというとー。

 

実は、

アナのドラマ化の動きがあり、「Netflex」と「HBO」が全て手配したものでした。

のちにドラマにも使われることもあって、アナは出廷するたびに、

毎度ブランドのドレスに、ヘアをセット。

時には、洋服が気に入らない!とのわがままを言い出廷に遅刻するほど⇦これもきっとドラマのネタにもなるだろうけれども。

アナの裁判ファッションは、インスタでも話題になるほどに。

出典:new.com.au

 

ソーシャライトとしてのアナのスナップを集めたインスタのフォロアーは現在7万人

https://www.instagram.com/p/BA5IxYaFaDL/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

判決は、もちろん有罪

罪状の陪審員が下した結果は、実刑4年から12年の有罪判決。

(窃盗4件、重窃盗3件、重窃盗未遂1件)

そして、言い渡されたのは、

罰金 2万4千ドル(約250万)

と、

賠償金 19万9,000ドル(約2130万)

 

またアナは、裁判で多額の弁護士費用も抱えていた。

 

しかし、

これらの支払いも、アナには、へっちゃら

 

先にも述べたネットフリックスとHBOが、

彼女のストーリーのドラマ化で、アナに権利金を支払っているのです。

アナは、大金が入り込み、きっとウハウハだったろう。

詐欺でもなく、初めて稼いだ正真正銘のお金だ。

 

一方、アナから6万ドル踏み倒しされていたレイチェルですが、

自身の勤め先のヴァニティ・フェア誌に掲載した、アナに関する告発記事が、

2019年7月に「My Friend Anna」と言うタイトルで出版されました。レイチェルは、この本の出版にあたり、30万ドル(およそ3000万円)の契約金をゲット。また、レイチェルは、HBOのドラマ化のために、コンサルタントとして抜擢され、ストーリーを3万5000ドルで譲渡し、

レイチェルが被った被害金6万ドルをはるかに上回る大金を手に入れていたのです。

 

「My Friend Anna」The True Story of a Fake Heiress

 著者:レイチェル・デロアッシュ・ウィリアムズ

 

 

 

アナ自身も、このドラマ化について、自分の役は「マーゴット・ロビーか、ジェニファー・ローレンスにして」と塀の中から要求するほど。

それだけでなく、檻の中で、

「fake heiress(フェイク相続人)」として、“ニューヨークで過ごした時間”に関する本を書いており、

2019年12月、「フェイク相続人」アンナ・ソロキンについて、ポッドキャストドラマシリーズが、

BBCラジオ4で放送されました。

New York Timesは、早くもアナに関する記事を取り上げ、

そして、The cutは「偽のドイツの相続人」のロゴのTシャツを販売するほど。

 

Netflix ドラマ「Inventing Anna 

さて、気になる、そのネットフリックスのドラマはというとー。

タイトル「Inventing Anna 」で、2020年より10エピソードの限定シリーズです。

主演のアナを演じるのは、エミー賞受賞のジュリア・ガーナー。

<キャスト>

  • アナ・デルヴェイ/ ジュリア・ガーナーjulia Garner
  • レイチェル(ヴァニティ・フェア誌フォト・エディター)/ケイティ・ローズ Kitie Lowes
  • ヴィヴィアン(アナの詐欺を調査しているジャーナリスト)/アンナ・クルムスキーAnna Chlumsky
  • ケーシー・デューク(パーソナルトレーナー)/ラバーン・コックスLaveme Cox
  • ネフ/アレクシス・フロイドAlexis Floyd
  • トッド(アナの弁護士)/アリアン・モアイドArian Moayed
  • ジャック(ビビアンの夫)/アンダース・ホルムAnders Holm
  • モード(ジャーナリスト)/アンナ・ディアベレ・スミスAnna Deavere Smith
  • ルー(尊敬される雑誌社のボス)/ジェフ・ペリーJeff Perry
  • バリー(紛争特派員/)テリー・キニーTerry Kinney

出典:hollywoodreporter.com 左より: Julia Garner, Anna Chlumsky, Katie Lowes, Laverne Cox, Alexis Floyd

脚本は、「グレイズ・アナトミー」で知られるシャンドラ・ライムス

当人のアナは、早ければ、来年10月にも、仮釈放される可能性があります。

また世間の騒がせることになるのか、注目を浴びそうです。

 

NYwonder
erika.sawae@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA