元ホワイトハウス広報部長ホープ・ヒックス29歳 億単位でFOXヘッドPRに大抜擢

史上最年少の元ホワイトハウス広報部長 

       ホープ・ヒックス(29歳・Hope Hicks)

 出典 people.com 

元モデル、若さと美貌を兼ね備え、史上最年少の元ホワイトハウス広報部長として注目を集めていたホープ・ヒックス。

今年の3月まで、ホワイトハウスのコミュニケーションディレクターを務めていました。

辞任後は、公には姿を見せることが少なくなっていましたが、

今月8日、ニューヨークに拠点を置くエンターテイメント企業、

ウォルトディズニーカンパニー「21世紀フォックス(21st Century Fox)」の

チーフ・コミュニケーション・オフィサーに就任しました。

しかも、その給料は億単位の契約と言うのだから凄い。大学を卒業し、現在20代、わずか8年という最短キャリアでこの大出世。なんて、どこまでもラッキーな運勢なんだろう。

 

 

ホープ・ヒックスとは、どんな人?


本名   ホープ・ヒックス (Hope Charlotte Hicks)

生年月日 1988年10月21日生まれ

出身   コネチカット州グリニッチ

身長   175センチ

高校   グリニッジ高校 ラクロスチームに所属

大学   テキサス州ダラスにある南メソジスト大学(2010年に卒業)

この大学はジョージ・W・ブッシュ元大統領のローラ夫人も卒業生

父親   NFLの元広報担当副社長、広告会社のアメリカ支社長

母親   テネシー州の民主党議員であるエド・ジョーンズの補佐官

 

学生時代のモデル歴あり


2002年 14歳グリニッジ誌に掲載され、またRalph Laurenのモデルも務める。

2005年 17歳で人気ドラマ「ゴシップガール」のスピンオフ小説『The It Girl』の表紙モデルとなる。

出典 dailymail.co.uk

 

 

新卒から、わずか8年大出世までの道のり


2010年 大学卒業後、広報の会社に就職、その際にイヴァンカ・トランプと知り合う。そして、2014年にイヴァンカのアパレル会社の広報へ転職。その仕事ぶりを買われ、ドナルドの不動産会社トランプ・オーガナイゼーションに転職した。

 

2015年 当時26歳だった彼女は、始まった大統領選挙選でのマスコミ対応を担当。2016年 大統領選挙のプレス秘書兼通信担当ディレクターとなる。

大統領に就任後の2017年8月から2018年3月まで、史上最年少でホワイトハウスの広報部長(コミュニケーション・ディレクター)を務め、

28歳の若さでありながら、1日何百ともなるマスコミからのオファーをこなし、その敏腕な仕事ぶりから周囲から好かれ、ホワイトハウスの上層部からも気に入られていた彼女。

 

こんなトントン拍子に重要なポストにのし上がってきた彼女ですが、実は、

これまで政治経験が全くなく、キャンペーンでのボランティア経験もなかったと言います。

地元の高校、テキサス州の大学を卒業し、企業に就職、普通OLだった彼女が、、

住まいはトランプタワーからワシントンDCへ、政府専用機エアフォースワンで移動するジェットセッターへ。そして彼女の発言そのものが、世界を動かすきっかけともなりうる重要なポスト。

そして、1年に1度発表する、フォーブス誌「30歳以下の重要人物30人(30 under 30 Law&Policy 2017)」にも選ばれました。

 

 

鍵を握る重要人物


ロシアゲート事件で、トランプの息子ドナルド・トランプ・ジュニアとロシア側のつながりについて、

ヒックスは、何か鍵となる事実を握っている人物とされ、

この事件の疑惑を、調査中の米下院情報特別委員会(ハウスインテリジェンス委員会)にて、9時間にも及ぶ非公開証言を行いました。

その彼女の証言で、コミュニケーションディレクターとしての仕事に時に、「White lie=白い嘘」を伝えなければならないと発言。

しかし。ホワイトハウスでの在職期間に関する質問に答えることは拒否しました。

その翌日、ヒックスが辞任すると発表。

委員会での発言にトランプが激怒したのが原因ではと伝えるメディアもありましたが、ヒックスは数ヶ月も前に辞任は決まっていた事だとしています。

 

 

独身なの?プライベートでは?


ヒックスは、トランプのキャンペーンマネージャー、コーリー・ルワンドウスキーと2015年から2016年にかけて不倫していたと言われています。

そして、その後に元ホワイトハウス秘書官のロブ・ポーターとの交際をスタート。

彼自身は当時独身でしたが、元妻を殴打した疑いで元妻が写真付きで証言するなど、直接ヒックス氏には無関係のこのスキャンダルに、いつもヒックスの名前も登場し巻き込まれることに。それが原因か、結局ポーター氏とは破局してしまします。

出典 dailymail.co.uk

 

 

仕事以外でも注目された彼女のアウトフィット


職務中でありがなら、そのファッションスタイルは、いつも注目の的。

ワシントンD.C.の彼女アパートから出てきるヒックス。スカイブルーのロングコートで颯爽と歩くキャリアウーマンスタイル。

出典 dailymail.co.uk

バカンスへ?バカンス雑誌の表紙さながらのスタイル。大統領専用機エアフォースワンで移動。

出典 dailymail.co.uk

 

ホットピンクカラーのドレスがひときわ目をひく。ヌードヒールでエアフォースワンから降りるヒックス氏。

出典 dailymail.co.uk

 

レザーのミニスカートとトレンチコートのトラディショナルスタイル。

出典 dailymail.co.uk

 

トラン・ダイクアン大統領の記者会見で、髪をまとめ胸の開いた青い花柄ドレスで到着。まるでレッドカーペットを歩くセレブリティ。

出典 dailymail.co.uk

 

仕事もさることながら、私生活、ファッションともに世間の注目を浴びた彼女。今度はメディア業界の広報へ、シフトチェンジしますが、再び彼女が注目を集めそうですね。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA