ミスワールド16歳ハーフ美女世良マリカさんの経歴は? 世界4大ミスコンテスト2019華麗なる美女たち

世界4大ミスコンテストというと、ミス・ワールド、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・アースが知られていますが、先日のミス・ワールドに、16歳の現役女子高校生世良マリカさんが選ばれ話題になりました。

 

ミス・ワールド

1951年から始まり、いまだかつて日本がグランプリを獲ったことがありません。今年は是非期待したい!2019のミス・ワールド日本代表は、ミスワールド史上最年少でもある現役女子高生・世良マリカさん16歳です。

世良さんは、なんと8415人の中から選ばれたハーフ美女。ミスユニバースは1000人の応募もすごいのですが、ミス・ワールドで優勝するのは、1/8415の確率ってすごい倍率なんですね。

 

 

         世良マリカ プロフィール           

 

本名 世良マリカ

2002年11月16日生まれ

出身 神奈川県大和市

身長 159cm

血液型 AB

特技 英検2級、ダンス、バレーボール

 

 

世良さんは、お父さんがカナダ人、お母さんが日本人のハーフ、英語も得意なので、世界に向けてアピールできそうですよね。

現在高校2年生の世良さんは、1年ほど前からモデルを始め、所属事務所は、プラチナムプロダクションだそうです。

 

インスタのまだあどけない高校生の可愛らしさが垣間観れたり、また16歳とは思えぬ大人っぽい世良さん。ハーフということもあって、白い透き通った肌も、とっても魅力的です。

 

https://www.instagram.com/p/BwLoqw9FMh2/?utm_source=ig_web_copy_link

そして、間もなく11月20日から12月14日までイギリスで行われる世界大会、入賞されますように。

出典画像:世良マリカInstagram

 

 

ミス・ユニバース

 

1950年から始まったミスユニバース。2007年に日本代表の森理世さんが見事グランプリを獲得しました。これまでグランプリを取ったのは森さんだけです。そして2019年の日本代表は加茂あこさんでした。

 

           森理世プロフィール           

生年月日 1986年12月24日32歳

出身 静岡県静岡市

身長178cm

職業 モデル ダンサー

4歳からバレエを始める(母親がバレエスクール主宰)

父親は公務員、弟一人。

高校2年の時カナダへ留学

 

森さんは今年弁護士でもあるアメリカ人のご主人と電撃結婚されました。幸せそうな投稿がインスタにも

View this post on Instagram

Happy Valentine’s Day ❤️❤️❤️

A post shared by Riyo Mori (@riyomori_) on

出典画像:森理世Instagram

 

そして、2019年日本代表は。加茂あこさん

          加茂あこプロフィール         

1997年10月20日22歳

出身 兵庫県宝塚市

神戸女学院大学文学部卒業

身長167cm

特技 バレエ 合唱団

出身校は神戸女学院大学

出典画像:加茂あこInstagram

 

 

ミス・インターナショナル

 

1960年から始まり、日本で30回以上も開催されることがあったのですが、これまで日本が優勝したことは1度だけ、2012年吉松育美さんです。そして2019年の日本代表は、ミスインターナショナルの司会を長年務めた岡田真澄さん窓華麗なる一族を持つ岡田朋峰(おかだ ともみ)さんです。

 

 

       吉松育美プロフィール        

2012ミスインターナショナルワールド優勝

1987年6月21日32歳

出身 佐賀県鳥栖市

身長171cm

 出典:吉松育美Instagram

 

なんと父親の吉松幸宏さんは、400ハードルの陸上選手で、1980年モスクワオリンピックの日本代表選手(しかし残念ながら日本はこの年オリンピックを不参加)・育美さんも高校時代に佐賀県総体女子100mで優勝したそうです。

 

    岡田朋峰(おかだともみ)プロフィール    

2019ミスインターナショナル日本代表

1998年生まれ

父 俳優の岡田真澄

幼稚舎から大学まで青山学院大学

身長172cm

父親は、俳優の岡田真澄さんでミス・インターナショナルの司会者を長らく務めました。叔父は、俳優タレントのEHエリック。いとこはおタレントの岡田美里さん。その他にも岡田家の家系は有名人ばかりです。

そして祖母がデンマークの人なのですが、その妹、伯母にあたるエリーネ・エリクセンさんは、コペンハーゲンにある有名な観光名所「人魚姫の像」のモデルとなった方なんです。(伯父のエドヴァルド・エリクセンが「人魚姫の像」の作者)

ミスインターナショナルへ応募のきっかけは7歳の時に亡くなってしまった父真澄さんに成長した姿を見せたかったのが理由だそうです。きっと天国からお父様はとっても喜んで応援されていることでしょう。お祖母様がデンマークの方なので、岡田朋峰はクォーターです。

さすが北欧の方の血を引くだけあって肌も白く透き通って目鼻立もぱっちり、長身でお人形さんのように可愛いです。

https://www.instagram.com/p/B0mqobinG3S/?utm_source=ig_web_copy_link

将来はアナウンサーになるのが夢だそうで、ミスになる前からテレビ局の報道フロアでアルバイトもしているです。これほど可愛いと、芸能界でもますます活躍されると思います。

しかし、そんな朋峰さんのお母さんと不倫の末結婚してできた子供なので、岡田真澄さんの前妻の長男からは恨まれているようです。

 

出典画像:岡田朋峰Instagram

 

 

ミス・アース

比較的新しく2001年よりスタートし、地球環境保全と大切さを訴えるテーマとなったコンテストです。2019 ミス・アースには、伊徳有加さんが選ばれました。およそ3000人の中から選ばれました。

伊徳さんは、大分代表で出場しましたが、東京都出身の21歳、大学4年生です。

 

     伊徳有加(いとくゆか)プロフィール     

1998年3月28日21歳

出身 東京都

身長172cm

カリフォルニア州立大学モントレーベイ校卒業

東洋大学経済学部に在学

 

高校3年の時には、陸上の高跳びの選手で、国体の東京選手選考会で優勝したそうです。このスタイルの良さも、陸上で鍛え上げられたのかもしれませんね。

View this post on Instagram

先日、フィリピンで行われたMiss Earth 2019でトップ20に入ることができました。沢山の方から応援のメッセージを頂いて、1ヶ月間のフィリピン生活で心細く辛いことも多くありましたが改めて頑張ろう、と気を引き締めることができました。また、日本から応援に来てくださった、トータルワークアウト様(@totalworkout_official )や、ウォーキング講師の村神先生(@murakamiissei )、ミスアースジャパン統括の坂田さん(@osamusakata )、山田さん、小松さん(@j_koma2)、本当にありがとうございました。世界の舞台でも落ち着いて堂々とウォーキングをすることが出来ました。これから、もっともっと多くの方にミスアースや環境問題について興味を持ってもらえるよう努めてまいりますので引き続き応援よろしくお願いいたします!! . #missearth #missearth2019 #missearthjapan #beautiesforacause #ミスアース #ミスアースジャパン

A post shared by Yuka Itoku 伊徳 有加 (@_itokuyuka) on

出典画像:伊徳有加Instagram

 

 

最後に、

どの美女もスタイルの良さはもちろん、語学や個性の持ち主でもあり、自信に満ちた印象を受けます。やはり世界に通用するには、堂々とした姿勢は不可欠なんですね。これからも日本のミスたちの活躍を期待しています。

 

トップ画像出典 世良マリカInstagram  岡田朋峰Instagram

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA