元祖お騒がせ アンナ・ニコル・スミス 謎の死と波乱の人生

出典bornrich.com

マリリンモンローを彷彿させる、金髪ヘアと豊満なボディ。

元プレイメイトでもあるアンナ・ニコル・スミス。

メディアを連日賑わせた、元祖お騒がせタレント。

次々に沸き起こる度肝を抜くゴシップネタや、驚愕の遺産騒動、続く不可解な謎の死。

まるで、映画のクライマックス総集編を詰め込んだような壮絶なアンナの生き方。

そんな彼女の波乱な人生を振り返ってみました。

出典wall street journal

 

 

アンナ・ニコル・スミスって?


生年月日  1967年11月28日

職業    モデル、女優

出身    アメリカ テキサス州ヒューストン

身長    180cm

 

17歳で出来ちゃった婚


テキサス州ヒューストンで生まれ、高校を途中で辞めウエィトレスとして働いていた1985年17歳の時、調理師の16歳の青年と、

できちゃった結婚。

翌年には、長男ダニエル・ウェイン・スミス君を出産します。しかし、1987年に離婚し、1歳のダニエル君を連れてヒューストンに戻ることに。

その後は、ウォルマートや、レッドロブスターで働いてみたり、

ヒューストンのナイトクラブで、ストリッパーをするようになります。

1992年に雑誌「プレイボーイ」でグラビアを務め、そのマリリンモンローの彷彿させる金髪ヘアと豊満なボディで脚光を浴びます。のちに97年プレイメイトオブザイヤーに。

できちゃった婚から9年、離婚から7年後。

そんな時、大富豪の石油王J・ハワード・マーシャルがストリッパー店で働くアンナの元に訪れ、二人は1994年に結婚。

 

なんと、その歳の差

 

63歳!

 

アンナ26歳、マーシャル氏89歳

 

世間からは、結婚当初から遺産狙いではないかと、メディアでも書き上げられます。

出典intaiewmagazine

そんな新婚生活も、なんと14ヶ月にして、夫のマーシャル氏がが亡くなってしまうのです。

 

当然、注目されるのが、巨額な遺産

 

それは、なんと

 

15億ドル (日本円でおよそ1500億円※1

 

そして、その相続について、マーシャル一族と裁判で争うことに。

一族からは、アンナには相続権がないとの主張。

ここから、泥沼の長い戦いが続きます。

 

夫の残した15億ドルの莫大な遺産をめぐって

巨額の相続の行く末に、連日マスコミが賑わう中、

アンナが夫の葬儀に、ウエディングドレスを着て参列、

これもまた、マスコミの格好の餌食となり、世間を賑わせました。

 

それにしても、15億ドルの遺産は、どうなるのか。

 

たった、14ヶ月だけの妻に遺産がいくのか?

 

アンナ側は、15億ドルのうちおよそ3億ドル(およそ300億円※1)は、譲る約束があったと主張します。

もちろん、マシャル一族はそれにも猛反対!

裁判は何年にもおよび、一向に終決しませんでした。

 

長い泥沼の裁判は進行する中、

 

2006年に、アンナが妊娠するのです。

 

 

 

ベビー誕生の幸せの絶頂から、悲劇へ転落


2006年9月7日に、無事に女の子ダニーリンちゃんを出産します。

 

しかし、こんな可愛いダニーちゃんが誕生した、わずか3日後、最悪の不幸が訪れます。

なんと、アンナの一人息子ダニエル・ウェイン・スミスが、20歳の若さで亡くなるのです。

死因は、抗うつ剤と鎮痛剤の内服が原因で不整脈を起こし、死に至ったということでした。

それにしても20歳という若すぎる死。

しかも、ベビー誕生の母を見舞って、ホテルに滞在していた最中の悲痛の出来事。

実は、アンナ自身の遺言状に、全財産は息子のダニエルに、相続されるとしていたことから、もしアンナが15億ドルを手に入れた際は、息子に全財産が渡る可能性もあったとして、息子の不可解な急死も、メディアに注目されるのでした。

出典abcnews

 

 

再び謎の死 そして、ベビーの父親は?


ダニーリンちゃんを出産し幸せのはずが、その直後に息子の死、そして産後、ちょうど5ヶ月を過ぎた2007年2月8日、

なんと、

今度は、

当のアンナまでも、急死するのです。

 

アンナ・ニコル・スミス 享年39歳

 出典rebelsircus.com

 

フロリダ州ハリウッドのホテルで、倒れているところを発見され、既に息をひきとっていたとされています。

死因は、鎮静剤や抗うつ薬など過剰に摂取した可能性が原因ではと見られていますが、直接の原因であるか、明らかになっていません。

 

生後、間もおない可愛いベビー、ダニーリンちゃんを残して、この世を去った39歳のアンナ。

ダニーリンちゃんの父親とは、結婚をしておらず、父親は誰なんだということに焦点が当てられます。

それでも、ダニーリンちゃんの父親は、誰もが、当時の彼氏で、アンナの顧問弁護士として長く働いてきた、ハワード・K・スターンだと思っていました。

 

すると、ここにきて、

 

私が父親だ

 

と、なんと同時に2人、

女優のザ・ザ・ガポールの夫フレデリック・プリンツ・フォン・アンハルトと、

芸能ジャーナリスト兼カメラマンのラリー・バークヘッド

も、ダニーリンちゃんの父親だと名乗りでたのです。

 

これってすごいですね。同時期に、性的関係が複数人で父親探し。

アンナが亡くなってから2ヶ月後、

小さいダニーリンちゃんまでも遺産騒動に巻き込まれてしまうのか。

 

いよいよ、決着は、DNA鑑定へー。

 

2007年4月10日、DNA検査の結果、

裁判所が父親として判断したのは、

 

彼氏の、ハワード・K・スターン

ではなく、

 

フレデリック・プリンツ・フォン・アンハルト

でもなく、

 

芸能ジャーナリスト兼カメラマンの

ラリー・バークヘッド

に軍配が上がりました。

 

これにはマスコミが大騒ぎ。

すかざすOK誌は、200万ドル(約2億円※1で、同誌の表紙をオファーします。

2007年OK誌の7月号に、

明らかになった新たな父親、ラリーと、ダニーリンちゃんのツーショットのお披露目となりました。

画像:kmagazine.com

 

 

アンナは殺されたのか?


さて、アンナの死には、不可解なことが残ります。

それは、、アンナが尋常でないほどの薬の量と組み合わせで薬を摂取し、死に至ったからです。

この異常な死因に、

当時の恋人、弁護士のハワード・K・スターンと、2人の医師が共謀し、

アンナに注射器で過剰投与し、死に至らしめたとして、追訴されました。

医師らは、偽名を使い違法に薬を入手していました。

そして、この医師までもが、アンナと性的関係があったとして、その証拠のビデオなども裁判所に押収されました。

アンナと行動を共にする元恋人ハワード氏 出典indians.com

 

 

結局、巨額の遺産はどうなったの?


裁判は、なんと15年の月日の末、やっと終焉を迎えるのです。

サンフランシスコの第9連邦巡回控訴裁判所は、

マーシャル氏のから、

アンナ・ニコール・スミス側に譲られる遺産は、

 

 

ドル

全く無し。

 

という判決を下しました。

 

全財産は、マーシャ利子の息子ピアス・マーシャル氏へ相続する、という結論でした。

 

 

アンナの壮絶、波乱満ちた生涯がオペラに


元ストリッパーから、プレイメイトへ、

そして、年の差64歳結婚の世界一とも言える超玉の輿、

巨額の遺産争い、

息子の急死、

早すぎる謎の死、

映画やドラマの作ったかのような、度肝を抜くスキャンダルや、悲劇のてんこ盛りのストーリーですが、これは本当の出来事。

この彼女の人生を描いたオペラ「アンナ・ニコール」が、2011年にロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスにて上演されました。

 

 

そして、12歳に成った時のダニーリンちゃんは、ママと同じGues の広告モデルとしてもデビュー

出典oxygen.com

 

目元がママ譲りのダニエリン・ホープ・スミスちゃん

出典www.nydailynews.com

最後に、

田舎のストリッパーから、超玉の輿への勝ち組に、

セレブの道を歩んだかと思ったアンナ。

マリリンモンローの再来と言われたプレイメイトは、皮肉にも、

マリリンモンローと同じように、薬の過剰摂取による若すぎる死。

そして、マイケル・ジャクソンとも似た、主治医による薬の過剰投与よるもの。

巨額のお金が背景に絡んでいると、もしかしたら、このような謎の死の運命をたどってしまうのでしょうか。

こんな悲劇の中で生まれたダニーリンちゃんが、泥沼劇など世間からの影響を受けず、まっすぐに育ってくれるように祈るばかりです。

 

アンナとドナルド・トランプ氏 公に一緒にいる姿を見られることも。出典important7

※1 円ドル為替の計算は、長期にわたるため、1ドル=百円で計算しています。

 

アンナニコルスミス 波乱な人生の時系列

1967年11月28日 アメリカ テキサス州ヒューストン生まれ

1985年 17歳で、同じアルバイト先の16歳と出来ちゃった婚

1986年 長男ダニエルを出産

1987年 2年で破局、離婚

1994年 大富豪と結婚、歳の差なんと63歳

1995年 8月4日 大富豪の夫が死去 し、遺産相続の裁判が続く。

2006年 9月7日 ダニーリンちゃんを出産

2006年 9月10日 長男ダニエルが死亡 享年20歳

2007年 2月8日 アンナ死亡 享年39歳

2007年 4月10日 ダニーリンちゃんの父親がわかる

2010年 遺産はゼロの判決

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です