音楽は人を感動とともに救ってくれる。音楽は人生を豊かにするだけではなくコロナ禍で心労トトもに辛い気持ちを救ってくれるアイテムとなることも。

これから活躍する未来のスターたちが、私たちの世界を救ってるくれるかもしれない。    トップ出典画像アメリカンゴットタレント

スターを夢見て競う人気オーディション番組「アメリカンゴットタレント」は毎年、様々な感動が沸き起こります。

このショーは、予選からのおよそ3ヶ月の戦いが続き、ファイナルでは勝ち抜いてきた勝者は、まさに人々を魅了する才能の持ち主で、涙や鳥肌が立つほど興奮と感動の渦。

そして、その中から頂点が選ばれ優勝者には賞金100万ドル(およそ1億円)が贈られ未来のスターとして羽ばたいていきます。アメリカンゴットの動画の再生数は、25億回を超えるほど。

そんな人気オーディション番組「アメリカンゴットタレント」で注目されたアーティストにプックアップ。

あの忘れられない感動シーンを、もう一度を振り返ってみました。

  

全米が鳴いた全盲・自閉症を乗り越え心にしみる歌声 

 

 

コーディー・リー Kodi Lee  1996年7月7日 (現在24歳)

「番組史上最高のファイナルだ」と審査員のサイモンが唸るほど、レベルの高かった2019年。そのファイナルに当時23歳のコーディ・リーは、母に連れられやってきました。

実は、コーディは、先天性視神系疾患のため目が見えません。そして、4歳の時に自閉症とわかりました。母親は、人とのコミニュケーションができなかったコーディに音楽を試してみたそうです。すると、コーディは絶対音感があり、一度聞いた音は、即座に記憶し再現できる能力が。まさにサヴァン症候群とも言える、突出した才能の持ち主のコーディ

そして、ファイナルステージでのコーディのピアノの演奏、その歌声は、人々を惹きつけるだけでなく全米を感動の渦にしたのです。

観客はスタンディングオベーションで、審査員からは、「私が人生の中で最も美しいものの一曲だった」とサイモン。

ガブリエルからは、「コーディは世界を変えたわ」と彼に敬意を示すほど。

歌う前は少々緊張気味のコーディでしたが、演奏後に満面の笑顔。

コーディのこの瞬間は、インターネット動画で、6,000万回以上再生されています。

コミュニケーションが困難と言われたコーディーが、今は世界の何億人の人々に感動を与えているということ。コーディの母は、世界の人が感動してくれることも嬉しい。彼が世界を変えていると言われましたが、同時に彼をも変えています。もう一つすごいことは、音楽が彼を手助けし、コーディは音楽がなくてはならないくらいものになっていることだそうです。

オーディション・ラウンドで、はレオン・ラッセル「A Song For You」

準々決勝は サイモンとガーファンクルの「明日に架ける橋」

準決勝では、カルム・スコットの「You AretheReason」

決勝では、 フレイヤ・ライディングスの「LostWithoutYou」

フィナーレ「You Are the Reason」を演奏し、特別ゲストのレオナ・ルイスと共に熱唱しました。

 

 

 

ダネリヤトュレショヴァ Daneliya Tuleshova 

2006年7月18日生まれ 現在14歳

カザフスタン生まれ。8歳の時にカザフスタンのキッズ・ナショナル・コンテスト『Ayalagan Astana』で優勝。9歳の時には、ロシアで開催された音楽コンテスト『Junior New Wave 2015』でPeople’s Choice Award)を受賞。2017年1月にはロシアの国際コンテスト『Надежды Европы』で優勝、ダネリアは次第に国外でも知られる歌手に。

2017年10歳の時に、ウクライナのオーディション番組「ザ・ヴォイス・キッズ」シーズン4でデミ・ロヴァート(Demi Lovato)の「Stone Cold」歌い、その動画がYouTube公式チャンネルで6,400万回再生されるほど。ダネリアは‘次々勝ち抜き、男性審査員も思わず涙腺から涙が溢れるほど。番組では、史上初めて外国人の優勝となりました。

 

2020年「アメリカン・ゴット・タレント」に出場。サイモンを始め全員が「驚くべき存在感」と14歳のダネリアに絶賛。ライブショー(準々決勝)に進み、アハリースタイルズの「SignoftheTimes」を歌い、決勝戦へ。ジェシーJ「フーユーアー」を披露、見事決勝に進出しました。Siaの「Alive」を歌いましたが決勝では優勝を逃しています。

ダネリアは、「DaNel」という名前で、2020年2月初のシングル「хзчздз」をリリース。Youtubeで公開されています。同年5月には2枚目シングルを「Мойдень」(私の日)発表し、14歳のプロの歌姫が誕生しました。現在Youtubeのフォロワーは、75.9万人 ダネリアyoutube

 

 

アンジェリーナ・ジョーダンAngelina Jordan

2006年1月10日生まれ 現在15歳

ノルウェイ出身のアンジェリーナは、なんと2014年、7歳の時に、ノルウェーの『ゴット・タレント』に出場し優勝。8歳の時には。EP「My Christmas」をリリース。2018年にはデビュー・アルバム『It’s Magic』をリリースしています。

そんなアンジェリーナが、2019年「アメリカン・ゴット・タレント」に出場。クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」を歌い、会場中を感動に巻き込みゴールデンブザーを獲得し決勝戦へ。残念ながらトップ5には進出できませんでしたが、人を惹きつける圧倒的な存在感があるアンジェリーナ。2020年月にはリパブリックレコードと契約し、同年11月に、最初のレーベル「MillionMiles」を発表しています。

 

 

 

マケイラ・フィリップス Makayla Phillips

2002年7月8日生まれ (現在18歳)

2018年「アメリカンゴットタレントアメリカンゴットタレント」(シーズン13)にゴールデンブザーを得て、ライブ(準々決勝)に進出した当時15歳のマケイラ。準々決勝の22組に勝ち残り、準決勝では5組が決勝戦へ。マケイラは、ジェシー・J「Who You Are」を披露。この時、優勝は逃しましたが、会場中を惹き寄せたたマケイラ。どことなくルックスも歌声もアリアナ・グランデに似ているのかな。現在18歳になった彼女の今後が楽しみです。

 

 

コニー・タルボット Connie Talbot

2000年11月20日生まれ(現在20歳)

コニーは2007年、6歳の時、イギリスのオーディション番組「プリテンズ・ゴット・タレント」に出場し、天使のような歌声で感動を与えたコニー。その動画は瞬く間に世界中に拡散され、驚くべき6歳として一躍有名に。

同年にはRainbow Recordingと契約し、デビューアルバム「Over the Rainbow」をリリース。

そして、2020年1月「アメリカン・ゴット・タレント・チャンピオンに出場。オリジナル曲「I would」を披露し、12年前と変わらない透き通る歌声に、審査員と会場中を驚かせました。

 

 

様々な感動を与えてくれるリアリティ番組「アメリカン・ゴット・タレント」

今年もどんなスターが誕生するのか楽しみですね。

 

超ド迫力、震撼した13歳の歌声 コートニー・ヘドウィン そして天才キッズたち

 

 

NYwonder
erika.sawae@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA