1歳のバースデー スマッシュケーキを自宅で上手にやってみる

1歳の誕生日の記念で、パーティの他に、スマッシュケーキをするのが、近年アメリカでも人気イベントです。

初めて食べるケーキ!その瞬間の我が子の表情は、なんとも言えないくらいほどドーラブル!!!

ケーキにかぶりついたり、ぐちゃっと潰したり、そして顔や身体中がもうケーキだらけ!周りにいるみんなも、つい笑ってしまい楽しませてくれるケーキスマッシュ!

このスマッシュケーキは、スタジオでカメラマンが撮るのが主流ですが、これって自宅でもできるのでは?

素敵な思い出に残るイベントの一つ。ぜひ記念に自宅で挑戦してみよう!

 

 

スマッシュケーキとは?


1歳になって、食べられるものが増え、早速、赤ちゃん用のケーキを頬張る姿を、カメラに収めるもので、近年アメリカで人気のイベントになりました。

スマッシュsmashとは、粉砕するという意味で、まさに、ケーキを手で破壊したり身体中にクリームだらけの姿は、思わずみんな微笑んでしまいます。

伝統的な歴史はないようですが、

メキシコのMordidaの祝いに似ています。 Mordidaは、1歳の誕生日に子供がケーキにかぶりつき、最初の一口を取る伝統です。1歳の誕生日にケーキのろうそくを吹き消した後、お母さんやお父さんが子供の後にたち、子供にケーキをかぶりつくように誘導します。顔にケーキがついたら、みんな歓声とともに写真を撮ります。Mordidaモルディダは、スペイン語で噛むという意味です。

 

そんなスパニッシュ系の人が多く住んでいるアメリカで、習わしが伝わって起きたのかもしれません。

近年では、1歳の記念写真の一つとして、写真スタジオやフォトグラファーのメニューの一つに加わったようです。

1歳の子供がケーキでぐちゃぐちゃになる可愛い姿を、プロの写真家がシャッターを切る。これが徐々に人気となってきました。

通常ケーキスマッシュの後は、 泡風呂に入る姿も写真に撮ります。

ケーキスマッシュの撮影は400−800ドルの費用がかかる可能性があります。

アメリカでは、「ケーキスマッシュ」または「スマッシュケーキ」とも、両方の呼び名を使っているようです。

 

自宅で撮る10のコツとアイディア


フォトスタジオが伝授するケーキスマッシュの写真をうまく撮る秘訣と、アイディアをまとめました。

 

テーマカラーを決める

女の子バラピンクや白、男の子はブルーやグレー、ベージュなどが一般的に多いカラーです。色に合わせて、ケーキや服装、背景のデコレーションをしていきます。あまり色を使わず、物も少なめに、シンプルに、主役を引き立てるようにします。

 

ケーキのサイズは、5号以下

フォトに重要なケーキですが、ケーキのサイズは、5号(15㎝、6インチ)以下、または、大きなカップケーキをお勧めです。5号サイズでも、ベビーの前にケーキを置くと、遠近法でケーキが大きく映ります。また、ケーキが大きすぎると、主役よりも目立ってしまうので、小さい方がオススメです。

 

どんなケーキ?

ホイップクリームや軽いバタークリームにすると、スマッシュした時に、顔や体じゅうについて豪快に見えます。また、カメラマンが推奨する色は、薄い色やパステルカラーが小さな子供の肌に合うようです。

オススメしない色は、チョコなどの茶色、赤色は、別のものに見えるので、避けた方が可愛く演出できます。

また、アイシングデコレーション、フォンダントケーキは、スマッシュしても、ケーキが粉砕しにくいのです。もしアイシングデコレーション、フォンダントケーキを使うときは、柔らかくするため、2時間ほど常温に置いておくと、スマッシュしやすくなります。

スマッシュケーキ用のケーキを、オーダーをすると店にもよりますが少しお高めで5000円前後する可能性もあります。

時間があるなら、前日などに、甘さを控えたケーキを手作りすることと良いですね。

その際、スポンジはシフォンケーキのようにふわふわなスポンジがオススメです。

また、ホイップクリームを全体に多めに絞ると、スマッシュした時に、より豪快に見せられます。

生クリームの代わりに、クリームチーズのホイップ型や、水切りしたヨーグルトなどでも代用出来ます。表面は、たっぷり分厚く塗るのがコツです。

中のスポンジケーキを作るのが大変な時は、ホットケーキや食パンを丸くくりぬいて重ねても、ケーキのように見せることができます。ですが、やはりスポンジの方がスマッシュしやすいです。

 

衣装は?

特に肌を見せるのがより体の成長も見え、また小さくて愛おしい姿ですね。ボトムに女の子ならチュチュ、男のならジーンズなど。ケーキスマッシュの写真スタジオでは、上半身は裸のままに、ネクタイやリボン、パーティハットや王冠、サスペンダー、ネックレスなどの小物を使うことが多いです。

 

背景やデコレーションなどの小物は?

ケーキスタンドがあれば、子供の高さに近くなり、スマッシュしやすくなります。または、ケーキトッパーや、背景のバナー、風船、紙の花などをテーマカラーに合わせて装飾します。色や量をあまり使わずシンプルに、主役を引き立てるのがポイントです。

 

いつやるの?

スタジオ経験者が進める時間帯は、午前中の早い時間や昼寝のあと。ママさんたちは、もうご機嫌時間はご存知だと思いますので、比較的これらの時間や睡眠のあとを選ぶと良いですね。

 

照明

家にはスタジオのような照明がないので、昼間なら窓の光のみだと、顔や物に影ができる可能性があります。その場合は、逆にカーテンで窓を半分閉めるなど調節し、部屋の明かりを多めに使用すると、顔や物の影が薄くなります。

 

カメラは?

一眼レフをお持ちでなくても、i-phoneやスマートフォンでもご自宅用の記念写真は綺麗に撮れます。

i-phone plusをお持ちなら、ポートレート機能を使えば、一眼レフのような被写体をフォーカスして綺麗に撮れます。

またポートレート機能がなくても、後から一眼レフモードのアプリをダウンロードして、撮った写真を加工すると、中心をフォーカスして周りをぼかすことが出来ます。

 

スマッシュした後は?

お部屋が絨毯の場合、あらかじめビニールシートを敷いておくと、掃除するのに便利です。

ビニール製のテーブルクロスを利用することも出来ます。薄いシートだとしわができるので、厚めの物がオススメです。

汚してしまった時ように、タオルも準備。

また、終わった後の子供の着替えや、だきつかれて大人も汚れることもありますので、汚れても良いようにエプロンや着替えを準備すると良いですね。

 

10ケーキスマッシュパーティにして盛り上がる!

家族や友人など数名集まって、1歳のお祝いと主にケーキスマッシュを楽しむこともできます。

もし、大人一人で撮影す場合は、チャイルドシートに座らせテーブルの上でスマッシュと安全です。複数の大人がいるときは、カメラの人、注意を引かせる人、タオルで拭いたりサポートが出来ます。また人数が増えれば、みんなで笑顔をシェアでき、盛り上がること間違いなしです。

みんなで楽しくケーキスマッシュパーティーするのも良いアイデアですね。

 

Youtubeで人気のベビー専門のカメラマンの動画があります。

撮り方のイメージや参考に。

出典YoutubeFenna&Photography

 

 

これらを元に、筆者も自宅で実践した結果、、、

カメラは、i-phoe8, 7plusの2台で撮りました。この写真は7plusです。

<作ったもの>

ケーキ(前日)、頭の三角帽子、紙の花

<購入したもの>

熊のバナーAliexpress(4ドル位)で購入し、ベビーシャワーの時に使ったものです。フローリングシートは、Ebayで(8ドル位)。

数字の1は、頂いたバースデーカードを利用。

 

楽しんで撮れて満足しています。

しかし、次回撮る時に、課題が一つできました。

それは、シートがしわになってしまうのが気になります。もっと厚めのシートが必要でした。

白いシートで、明かりを調整すれば、しわは目立ちにくくなるかもしれませんが、あとは、無地のシートにして、アプリでしわのみを修正したら良いかもしれません。筆者の場合は、フローリング柄でしたので、シワ消しの修正が困難でした。

(左:ビフォアー 右:アフター)

自宅のフローリングが汚れてもOKなら、シートを使わずにフローリングを利用するのが良いですね。絨毯の場合はやはりシートが必要なので、無地をオススメします。

 

まとめ

もちろん、プロのカメラマンのクオリティには届きませんんが、

品質を追求せず、自宅に飾る写真のものならi-phoneなど携帯電話のカメラで十分な画質です。

また、家でみんなで楽しんだり、思い出もできるでしょう。

1歳の一度きりの記念にたくさん写真を撮っておきたいですね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です