最も高額ギャラなセレブベイビー写真トップ10からその後

結婚式や赤ちゃんなど、自身のプライベート写真掲載を雑誌社と取引するハリウッドセレブたち。それには億を軽く超えるほどの驚愕のギャラが支払われています。

今回は、最も高額ギャラだったセレブ赤ちゃん写真の歴代トップ10をご紹介します。

 

10位   100万ドル 

ニコール・リッチーとジョエル・マデン


画像:people.com

2008年2月ピープル誌が、ニコール・リッチーとジョエル・マデンのベビーのお披露目写真の権利を得るために、なんと、100万ドル(約1億1千200万円)を支払い、表紙を飾りました。

ニコールリッチーといえば、お騒がせセレブとして雑誌やメディアを賑わせていますが、ニコールとジョエルは2010年に結婚。長女ハーロウちゃんの後は、2009年に長男スパロウ君を授かり、現在は2児のママ。

出典:zimbio.com

 

 

9位 100万ドル 

ジェニー・リン・スピアーズ


画像:kmagazine.com

ブリトニー・スピアーズの10歳年下の妹のジェニー・リン・スピアーズ、なんと16歳の時にボーイフレンドの子供を妊娠したと発表。そして、2008年3月に婚約をしたのですが、2009年に婚約破棄。

彼女と娘のマディちゃんは、OK誌2008年7月号の表紙に登場。それには、100万ドル(約1億1千200万円)が支払われました。

9位と10位は同額です。

Jamie Lynn Spearsインスタグラムより「FAMILY」6月15日2018年

こちらは、マディちゃんの10歳のお誕生日に、姉のブリトニースピアーズ、そして兄も駆け付けた家族写真。それにしても、ママのジェイミーは、まだ若い、現在27歳なんですね。

 

 

8位 150万ドル 

ジェシカ・アルバ


画像:kmagazine.com

今や、ベビー産業でも大成功しているジェシカアルバ。そんなビジネンスでの千里眼を持つ彼女が選んだ夫とは、ファンタスティック・フォーの撮影中での出会い、そして2008年結婚。長女マリーちゃんが生まれた時、OK誌は150万ドル(約1億6千8百万円)を支払い、2008年7月号の雑誌に掲載されました。そして、2011年に次女ヘイヴンちゃん、2017年末には長男ヘイズ君が生まれ、3児のママに。

ジェシカアルバinstagramより

 

 

 

7位 150万ドル 

クリスティーナ・アギレラ


画像:people.com

クリスティーナ・アギレラの長男マックス君。ピープル誌が、まだ生まれたばかりのマックス君を2008年2月号の表紙に登場させました。

8位と同額の150万ドル(約1億6千8百万円)です。

そして、6年ぶり2014年に長女を出産し、再びピープル誌の表紙に登場。青いお目めがたまらなく可愛いですね。

画像:people.com

 

 

6位 200万ドル

アンナ・ニコール・スミスの長女ダニーリンちゃん


画像:kmagazine.com

ん?写真の男性は誰?と思う人もいるはず。

この赤ちゃんは、アンナ・ニコール・スミス の長女ダニーリンちゃん。

しかし、その母親であるアンナは、すでに亡くなっているのです。

そして、父親とダニーリンちゃんが、初めての父の日に合わせて2007年OK誌の7月号に表紙を飾ります。どうして200万ドルの値をつけたかというと、父親は誰だ!?の騒動から始まります。

 

アンナと言えば、元祖お騒がせタレントでもあります。

そのアンナが、2006年9月7日ダニーちゃんを出産。当時のアンナ

は独身です。当然、注目されたのは、誰が父親?という事に。

そこに、アンナの弁護士として長く働いてきたハワード・K・スターンが父親だと主張、当時ほぼすべての人が、彼が父親だと信じていました。二人は、その数日後、結婚の誓いを交わしましたが、

ちょっと待ったー!

同時期に、他にも、2人!

女優のザ・ザ・ガポールの夫フレデリック・プリンツ・フォン・アンハルトと芸能ジャーナリスト兼カメラマンのラリー・バークヘッドも、ダニーリンちゃんの父親だと名乗りでたのです。

この時点で、マスコミの格好の餌食に。

最終的には、DNA鑑定へー。

しかし、DNA検査によって父親とわかったのは、

ラリー・バークヘッド。

 

これには、すかさず、OK誌が200万ドル(約2億2千4百万円)でオファー。

ラリーとダニーリンちゃんのツーショットとなりました。

そんな事とはもちろん知らずに、表紙を飾る可愛いいダニーちゃん。

現在は12歳で、モデルとしてもデビューをしています。ママと同じGUESSのモデルを務め話題に。

 

 

5位 200万ドル 

アンジェリーナ・ジョリー


画像:people.com

アンジェリーナ・ジョリーがベトナム・ホーチミン市の孤児院でパックス君と出会い養子に。2007年3月、ピープル誌が200万ドル(約2億2千4百万円)で最初の権利を得て掲載。そのあと、OK誌にも掲載権利を販売していますが、その金額は開示さていません。

 

 

4位 300万ドル 

マシュー・マコノヒーとカミラ


画像:kmagazine.com

ピープル誌の「最もセクシーな男性」に選ばれ、また2013年のオスカー俳優でもあるマシュー・マコノヒー。そして妻のブラジル人モデルのカミラは、乳幼児のオーガニックフード「Yummy spoonful」のオーナーでもあります。

夫婦の最初のベイビー、生まれたばかりのリーヴァイ君に、OK誌が、2008年8月号として300万ドル(約3億3千6百万円)を払いました。

そして夫婦は、2010年に長女ヴィーダちゃん、2012年に次男リビングストン君も生まれ、嬉しい5人家族に。

画像:hellomagazine.com

パパとママの良いところ取り、美しすぎる子供たち。

 

 

3位 410万ドル

アンジョリーナ・ジョリー&ブラッド・ピット


画像:hellomagazine.com

2006年、注目のゴールデンカップルに初めての赤ちゃん、シャイロちゃんが誕生。 Shiloh Nouvel ピープル誌と410万ドル(約4億5千9百万)で掲載契約。その後、写真に対する権利を、英国のHello誌にも350万ドルで売却し、2人は、この契約金を、アフリカの子供たちの利益のための慈善事業へ寄付しました。

 

 

2位 600万ドル 

ジェニファー・ロペス&マーク・アンソニー


画像:people.com

ジェニファー・ロペスとマーク・アンソニーの双子の赤ちゃん。マックス君とエミーちゃん。

2008年3月の雑誌に掲載された双子の独占写真を発表するために、人ピープル誌は600万ドル(約6億7千2百万円)を支払いました。

双子ちゃんともなると、アンジーのジャイロちゃん越えです。表紙のしっかりメークでカメラ目線がジェニファーらしいですね。

ジェニファーのインスタグラムの画像My babies aren’t babies anymore… but they are still my babies ❤️

 

1位 1,400万ドル

アンジョリーナ・ジョリー&ブラッド・ピット


画像:people.com

2位に大きく差を開いて堂々1位は、この二人の双子の赤ちゃん。

2008年8月にノックス・レオンちゃん(2270グラム)と、ヴィヴィアン・マーシェリンちゃん(2280グラム)を誕生させました。これには、多くの雑誌社が、独占写真の確保するために入札。ピープル誌が、なんと巨額の1400万ドル(約15億6千8百万円)で独占権を獲得しました。

これらの契約金は、ジョリー・ピット財団に寄付されました。

ちなみに、その後2014年8月に籍を入れた二人ですが、挙式の写真は、ピープル誌とハロー誌が250万ドルで掲載しました。

2人には養子含めて6人目の子供がいますが、ご存知の通り、2016年離婚を申請しています。

        アンジェリーナ・ジョリーのツィッターより

 

 

どうしてこんな高額に?きっかけは?


2006年にアンジーのベイビー、シャイロちゃんが生まれた時、ブラッドピットとアンジーは雑誌社に、掲載権利のオフャーをしました。この時シャイロちゃんの写真に410万ドルという高値がついたのを皮切りに、これぞとばかりに2008年2月クリスティーナ・アギレラ、ニコールリッチーが続き、2008年3月にはその上をいく、ジェニファーロペスの双子ちゃんが600万ドルの上値をつけました。そして究極の高値が2008年8月アンジーの双子の赤ちゃんが驚愕の1400万ドル。

セレブとメディアによってバブルを作り出して行ったのです。

 

10年のも間ランキング変わらず?


この破格の金額も過去10年前の話、それと言うのも、SNSの普及に伴い、高額ギャラで話題を呼ぶバブルは弾けたのでした。

これも時代の流れですね。

当時、赤ちゃんのプライバシーを侵害している!と反対派の女優もいました。

しかし、このアンジーが、初めに雑誌社に交渉した高額ギャラで、その契約金を自らの懐にするのではなく、そのままアフリカの子供たちへの救済のための寄付などに充てるためにとっていた行動は、グッドウィル。思いある行動ですね。

 

さらに、アンジーは、2013年には、自らのガン遺伝子の検査を行い、そのガンになる確率を見て、事前に予防するための手術を行うなど、

これの賛否はさておき、斬新な発想や時代の先駆者的な要素を持ち合わせてるのも、今もなおトップランナーを走るセレブな理由かもしれませんね。

 

(※日本円の計算は間近の円相場、1ドル=112円で計算しています。)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA