アメリカ式 DIYベビーシャワーをやってみる!簡単楽しいアイデア集

                                                      出典:just gift formal.com

 

ベビーシャワーとは?

アメリカでは、1950年から60年のベビーブーム時代に、妊婦さんにシャワーのように贈り物をしお祝いするイベントとして、ベビーシャワーが始まりました。

今では日本でもお馴染みになってきましたね。

妊婦さんの親しい友人が集まって、出産を迎える妊婦ママさんに、友人からのアドバイスや不安を取り除いてもらったり、これから来るベビーの誕生をみんなで祝うパーティです。昔は、女性のみの参加でしたが、近年では男性も参加して、みんなでお祝いすることが増えてきました。

ママさんタレントの皆さんもブログなどで掲載していますよね。

           道端ジェシカさん             

                出典:道端カレンオフィシャルブログ

 

山田優さん            出典:山田優さんオフィシャルブログ

 

押切もえさん

 出典: 押切もえInstagram 

MALIAさん

                   出典:MALIAオフィシャルブログ 

 

いつごろ?どんな風にするの?

ベビーシャワーは、妊娠8ヶ月頃の安定期に行われることが多いです。しかし、妊婦さんの体調も考えながら、好きな日取りを選びます。

 

主催は、親しい友人がアレンジするか、妊婦本人や家族などが行います。友人が主催してくれても、人数のことなど、妊婦さん本人に確認することも多く共同する形が多いかもしれません。人数も様々です。

 

私の場合は、友人がレストランでやる企画をしてくれましたが、妊娠8ヶ月の時に、前置胎盤で安静状態、計画していたベビシャワーは諦めることに。しかし、このベビー誕生のお祝いは、この一度しかないと思い、体調が安定し始めて9ヶ月の時に、自宅で行いました。

 

妊婦さんにとっても、実はベビーシャワーは、レストランに食事の予約するのに人数の出欠をギリギリまで確認したり、いろいろストレスもたまってしまいます。

自宅なら人数も気にせず、気楽にやれるので良いですよね。

そこで、

 

アメリカ式ベビーシャワーをDIYでやってみる!アイデア集

妊婦さんの自宅、または友人の自宅で手作りのアレンジです。

ベビーシャワーと言っても特にやらなければならないことはありません。ゲストは、ベビーへのお祝いのプレゼントを持参したり、レジストリー(欲しいものリスト)から選んだり。そして、食事やスイーツをテーブルに並べて、みんなでベビー誕生についてあれこれお話しします。

愛しいベビーをお迎えするパーティですから、可愛くアレンジしてみましょう。

 

1、テーマカラーを決めてみる

男の子はブルー、女の子はピンクのテーマカラーが通常ですが、黄色で統一してみらり、白でアレンジしたり好きなカラーで行います。

 

2、部屋をデコレーションする

ダイバーケーキ(おむつケーキ)

作り方も簡単、サランラップの芯を軸に中心に立て、おむつを巻いていきます。ある程度の大きさになったら、紐で結びます。芯がまだ突き出ているので、1だっ目の上に、ケーキ2段目としておむつを巻いていき紐で止めれば、2段おむつケーキの形が出来上がります。あとは、リボンや花などで可愛くデコレーションすれば出来上がりです。

 

風船 手っ取り早くて可愛いできる風船。

フラッグ 写真やおもちゃなども一緒に吊り下げてオリジナルのフラッグに。

 

3、簡単手作り可愛いスイーツとデコフード

出典:just gift formal.com

  • カップケーキ
  • ポップケーキ
  • ダイパー春巻き
  • 赤ちゃんウィンナー

 

4、ベビーシャワーゲーム

ベビーシャワーでも盛り上げるのがこのゲームですよね。お友達ママもパパも参加して、楽んでください。優勝者にはおかしいやプチギフトの記念品を差し上げるといいですね。

そこで、コストもそれほどかからなく簡単にできちゃうゲーム8選です。

かんたん低コスト盛り上がりゲーム8選

 

「Guess the Baby」この赤ちゃんはだーれだ?

ゲストには、赤ちゃんだった時の写真を持参してもらいます。またEめーるで事前に送ってもらってもいいですね。赤ちゃんの写真を壁に貼り、それぞれ赤ちゃんが誰なのか、当てるゲームです。

「Baby Items in the bag」赤ちゃんグッズハウマッチ?

赤ちゃんグッズとその価格を当てるクイズです。

 

「Drink up, Baby!」哺乳瓶早飲み競争

ベビーボトルを数個用意します。その中に好きなジュース、ミルク、ビールなどを入れ、早く飲み終えた人が勝ち

 

「Diaper Derby」おむつ競争 

ペアーになり、一人がトイレットペーパーで、もう一人の相手の股におむつのようにトイレットペーパーを巻いていきます。最後までトイレットペーパーを巻きあがった人、または、芸術的なおむつを巻き上げたペアの優勝!

 

「Guess the Mother’s Measurements」ママのお腹は何センチ?

妊婦ママのお腹周りが何センチか、みんなに予想してもらいます。紙を配りそこに予想のセンチメートルを記入、一番近かった予想者が優勝です。

 

「Baby Sketch Artists」赤ちゃんスケッチ競争

紙皿を用意します。紙皿をおでこにあてて、そこにペンで赤ちゃんの顔を描いてもらいます。一番芸術的に素晴らしい赤ちゃんを書いた人が優勝です!どの赤ちゃんが好みかママに一位を選んでもらうといいですね。

 

「Guess the Baby Food」離乳食当てクイズ

カップに入った離乳食の食材を当てるクイズです。

 

「Feed The Baby」赤ちゃんのご飯競争

ペアになり、一人は目隠しをします。見えない状態のまま、相手方にスプーンを使い離乳食を食べさせます。早く食べ終わったペアの勝ち。

 

 

5、お土産サンキュープチギフト

アメリカでは、来てくれたお礼に小さなプチギフト(Favorと言います)を用意したりします。お菓子だったり、小物だったりささやかなお土産です。DIYデコレーションして可愛くアレンジします。

出典:http://allaboutguitars.info

 

6、呼ばれたら、何を持ってく?ベビーギフト

おむつダイパーケーキ

サイズの大きめのものを選びます。すでに新生児用のサイズは購入している場合があるので、おむつは、消費も早いので、喜ばれるでしょう。


【公式コラボ商品】weegoamigo・ウィーゴアミーゴ おくるみ 2枚付 おむつケーキ 男の子 女の子ベビー キッズ 出産祝いベビーシャワー/おしゃれ 10000【あす楽対応】[ウィーゴアミーゴ3段 オムツケーキ]

 

プレゼントにまたはDIYで作っても見ても良いですね!

あまり大きすぎるサイズだと、長い間、ストックしなければならないので、サイズ1か2がベターです。

 

喜ばれるレジスターって何?

アメリカでは、レジスター(欲しいものリスト)を作ることが多いです。ベビー用品のプレゼントは重なってしまうことがあるので、オンラインのレジスターなら、重なってしまうことも避けられ、何より、妊婦さんが欲しいものアイテムなので喜ばれること間違いなし。

レジスターリストは、主催者側から前もって送られてきます。リストが届いたら、早めに購入すれば、リストの中でも送りたいものが選べます。みんなが購入し終わった頃だと、選べず残り物をプレゼントになります。最後でも、妊婦ママの欲しいものには変わりはありませんが、価格もマチマチなので、自分の予算に合わせて早めに購入するのがいいですね。もし、売り切れや、あげたいものがなかったら、ギフトカードでも喜ばれます。このレジスターは、欲しいものを無駄なくそして喜んでもらえて、良いシステムですよね。相手が考えt4え選んだものでも、本人が欲しいものとは限らないし、持っているものと重なったり、または使わないものだったら場所だけ取る、迷惑なギフトにもなりかねません。レジスターは、本当の意味でギフトいう役目を果たすとっても理にかなっていると思います。

ただ、このレジスターは、日本のデパートではやっていないところがほとんどです。

日本では風習が違うため、なかなか導入してもまだ利用するまでに至らなさそうです。あらかじめ、欲しいものを本人に確認するか、絶対に使うおむつなど消耗品なども良いかもしれません。

 

DIYで気軽にできるベビーシャワーをご紹介しました。妊婦さんにとっても思い出に残るパーティ。パーティの可愛いデコレーションもママを癒して、日頃のマタニティストレスから解放できる楽しいひと時です。

赤ちゃん誕生待ちきれないですね。主催してもよし、参加しても楽しい思い出を!

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です