NYマンハッタン発 子供に人気の誕生日パーティー8選

ニューヨークでは小学生くらいのお子さんを持つママたちを毎年悩ませる誕生会。日本とちょっと違う風習で、毎年お友達を招待して、誕生日パーティーを開くのが通例です。学校や習い事の友達など月に2回くらい誕生パーティーにも呼ばれたりします。

そんな誕生会をやる習慣により、誕生パーティマーケットも盛んです。誕生会向けのプレイルームも数多くあり、パーティプロデュースを代行してくれるビジネスもあります。

 

どんなパーティなの?

アメリカではパーティをする際に、主催者側がパーティ費用を持ちます。つまり会費制ではありません。子供の誕生会も主催者の親がパーティを開き、お友達を招待します。そして帰りには、全員にGoody bagというおもちゃやお菓子の入ったお土産を子供たちに用意します。

みなさんいろんなアイディアでパーティを催します。中にはクラスメート全員呼んだり、アミューズメントパークで主催したり、レストランはもちろんのこと、公園や動物園・美術館でやったり、インストラクターを自宅に呼んでみたり工夫を凝らし様々です。

 

お呼ばれしたらどうしたら良い?

誕生日会主催の親から、メールや口頭でお誘いを受けることが多いです。期日までに参加の有無を返信し、当日は、おおよそ20〜30ドル(3000円くらい)のプレゼントを持参で参加します。もしもプレゼントが他の人と重なってしまったり、すでに持っているものだったりすることもあるので、プレゼントには店でもらえるギフトレシートを後で交換できるように入れておきます。アメリカでは購入したものをリターンすることに罪悪感が全くありません。それどころか返品するのが当たり前のように、返品する人たちでレジが混み合っています。

結婚式やベビーシャワーなどのパーティーの場合は、レジストリーという主催者の欲しいプレゼントリストの中から選んでプレゼントします。このレジストリーというシステム、とても理にかなったアイディアですよね。

それから、プレゼントと一緒に、バースデーカードを添えておきます。アメリカでは、お祝いやありがとうの印にカードを送る習慣があるし、カードは思いも伝わるのでいいですね。

当日は、指定されて場所に、子供をおろして親は帰るか、そばで待って、終わりの時間に迎えに来るスタイルです。

 

では、どんなパーティーが人気なのが、子供たちが喜ぶ誕生日パーティーは?

 

ニューヨーク発 子供に人気の誕生パーティー8選


 

1ネイルサロンでやる

ニューヨークでは、子供向けのネイルサロンもあります。学校にネイルしている子はたくさんいます。ピアスやネックレスをしておしゃれしてもOKです。

ネイルサロンでの誕生会は女の子には大人気です。

ネイリストも子供の扱いに慣れていて、誕生日パッケージでは、飲み物、食べ物、お土産も用意してくれます。

 

2レストランでやる

レストランでの誕生会はやはりスイーツがメイン。アッパーイーストにある話題のレストランは子供も大人にも人気です。

 

<アッパーイーストにある人気のレストラン2軒>

セレブも大好き「ディラン・キャンディ・バー(Dylan’s Candy Bar)」

ゴシップガールでも、ダンとヴァネッサが買い物するシーンで使われました。ここはラルフローレンの娘、ディランローレンの店だけあって、ケイティ・ホームズと娘スーリちゃんや、ジャネット・ジャクソン、マドンナも訪れるほどセレブ達も立ち寄りたくなるディラン・キャンディ・バー。

出典:weekend musing

ボンドガールのデニス・リチャーズも、愛娘と一緒にチョコレートフォンデュを堪能

出典:starraksphoto

 

まさにディラン・ローレンが語るファッションとアートとキャンデイの融合の店の中は、お菓子の国に来たような、可愛いカラフルなお菓子が壁じゅういっぱいで、子供達の心を奪います。地下と1階がキャンディショップ、2階には、着席のレストランがあり誕生会にはぴったりの場所です。

ディラン・キャンディ・バー(Dylan’s Candy Bar)

住所:1011 3rd Ave New York, NY 10065

www.dylanscandybar.com

 

マリリン・モンロー御用達「セレンディピティ3(Serendypity 3)」

1953年にオープンし、すぐにもマリリン・モンローもこよなく愛したセレンディピティ3。その他、アンディウォーホールや、ジャクリーン・ケネディなど、数多くの著名人が通いました。今でも、行列ができるほど人気ぶり。

2001年に公開された映画「セレンディピティ」でロケにも使われたたレストラン。撮影が行なわれたテーブルを指定して座り、映画のシーンを味わう人もいます。そして、ゴシップガールにもやっぱり登場、セリーナとダンが訪れています。

出典:chowhound.com

ここの目玉は、何と言ってもIced Hot Chocolate with Mint。このビッグサイズで美味しいチョコレートドリンクは、恋人と仲良くシャアしてもよし、味も雰囲気も満足間違いなし、私も訪れた時には必ずオーダーしてしまいます。

出典:Serendypity 3

Serendypity 3

225 East 60th Street between 2nd and 3nd Ave New York,

http://www.serendipity3.com

 

3プレイルームでやる

バースデーパーティービジネスの盛んなアメリカでは、バースデーパーティ向けのプレイグランドがたくさんあります。カラオケボックスようにたくさん部屋が分かれていて、メインの部屋には、トランポリンや滑り台、サスケのようなジャングルジム、体操教室、シューティングガンやコンピューターゲームなどターゲット年齢や施設によって内容は様々です。インストラクターがついたり、食べ物飲み物もセットです。

 

4バウンスハウス(Bounce House)でやる

よくイベント会場で見かけるバウンスハウス。見つけると子供は一目散にバウンスハウスに走りますよね。一軒家のお宅では自宅の庭にバウンスハウスを設置してガーデンパーティを催したりします。

バウンスハウスは、数人で遊べるものなら200ドルくらいで購入できるので、幾つか用意すると多少お金はかかりますが、子供達が大喜び間違いなしのメニューです。

 

5アートクラスでやる

陶芸教室やアートを工作できる店でやります。こちらも子供の誕生日パーティー用に対応しているところが多いので便利です。

 

 

6ボーリング場でやる

ボーリングは大人も子供のみんな大好き。ボーリング場も誕生日パーティー用に、各レーンにはテーブルがあり、飲み物、食べ物を椅子を置くスペースがあります。

 

7映画館や観劇でやる

主催者の親が、子供たちを連れて映画館やシアターに連れて行きます。人数が多いと子供たちを引率する手間とお金もかかってしまうので、少人数向きです。ニューヨークには、ブロードウェイでたくさんのショーがあるので、誕生の記念日に連れて行くと良い思い出になりますね。

 

8博物館・動物園・美術館でやる

ブロンクスにある動物園では、貸切のパーティを催してくれます。スペシャルゲストで動物たちも登場します。ただし、動物にもそれぞれ値段が付いています。逆に世界的にも有名な作品を数多く貯蔵する「メトロポリタン美術館」や、ナイトミュージアムの舞台にもなった「アメリカ自然史博物館」は、入場料が寄付制になっているので、金額は自分たちで決められます。予約すれば学芸員の方がツアーもしてくれます。

 

番外:家でやる!

家でDVD鑑賞やみんなでお菓子作り、インストラクターを呼んでヨガ教室にしたり、またアメリカの子供たちも大好きな寿司パーティ(カリフォルニアロールとか)など、お金をかけなくても、子供達はとっても喜んでくれます。または公園で集まってゲームやバーベキューをしたりアイディアはたくさん。毎年頭を悩ませる誕生日パーティーですが、子供の大喜びの姿を見ると、毎年そんな苦労も吹っ飛んじゃいますね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です